ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良
ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良 全 4 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、『ミラ』『コペン』『テリオスキッド』を一部改良して17日から販売を開始した。

ミラは、インストルメントパネル、ドアトリムのロアー色に深みのあるダークグレーを採用。シート表皮も変更して質感の向上を図った。またプレミアムシャインブラックセンタークラスターを採用し、高級感を演出した。ボディカラーには新色シャイニングレッドを追加した。メッキグリルやスモークドガラス、電動格納式カラードドアミラーを標準装備した。その他、6グレードだったミラのグレードを4グレードに集約した。
 
また、ミラ・カスタムは、プレミアムシャインブラックセンタークラスターを採用。インストルメントパネル、ドアトリムのロアー色を深みのあるダークグレーに変更し、新色シャイニングレッドを追加した。
 
「L」グレードにはCVTを搭載。ABSとオートエアコンも標準装備し、お買い得なグレードとした。「X」グレードには自発光式メーター、マルチインフォメーションディスプレイ、ドアミラーターンランプ、ルーフアンテナを標準装備する。
 
コペンは、オープニングカバー(脱着式)を標準装備したほか、フィルムアンテナを採用した。
 
テリオスキッドは、リヤバンパーモールディングを光沢のあるクロムメッキに変更し、スペアタイヤカバーを標準装備した。

《レスポンス編集部》

【画像】ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良(4枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「よくできました」けど今時じゃ普通?…中村孝仁
  2. 隠れた鉄道ジャンクション、蒲田で「電車まつり」…3社駅長が集合 10月26-31日
  3. 【ハーレー スポーツスターS 試乗】ポルシェも乗り越えた水冷化!初めてのハーレーにうってつけな「S」…青木タカオ
  4. 「原付2種」は最強のシティコミューターなのか? 主要3メーカーのスクーターを乗り比べ
  5. 【スズキ 新型「Hayabusa」徹底試乗インプレッション】真の“究極”を求め大人のスポーツバイクへと華麗に進化PR
  6. 電動化してはいけない!! 第1位は日産 GT-R…発表【48時間アンケート】
  7. マニアック?! 懐かしの名車210台が集結…カーフェスティバルin川島町
  8. ジープ初のグレイカラールーフ、限定発売へ…コンパス「Sモデル」
  9. 電動化すべき!! 第1位はトヨタ ハイエース、そして…発表【48時間アンケート】
  10. 日野自動車、ダカールラリー2022参戦車両を発表…軽量化&加速性能を向上
ランキングをもっと見る