ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良
ダイハツ ミラ、コペン、テリオスキッド をそれぞれ一部改良 全 4 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、『ミラ』『コペン』『テリオスキッド』を一部改良して17日から販売を開始した。

ミラは、インストルメントパネル、ドアトリムのロアー色に深みのあるダークグレーを採用。シート表皮も変更して質感の向上を図った。またプレミアムシャインブラックセンタークラスターを採用し、高級感を演出した。ボディカラーには新色シャイニングレッドを追加した。メッキグリルやスモークドガラス、電動格納式カラードドアミラーを標準装備した。その他、6グレードだったミラのグレードを4グレードに集約した。
 
また、ミラ・カスタムは、プレミアムシャインブラックセンタークラスターを採用。インストルメントパネル、ドアトリムのロアー色を深みのあるダークグレーに変更し、新色シャイニングレッドを追加した。
 
「L」グレードにはCVTを搭載。ABSとオートエアコンも標準装備し、お買い得なグレードとした。「X」グレードには自発光式メーター、マルチインフォメーションディスプレイ、ドアミラーターンランプ、ルーフアンテナを標準装備する。
 
コペンは、オープニングカバー(脱着式)を標準装備したほか、フィルムアンテナを採用した。
 
テリオスキッドは、リヤバンパーモールディングを光沢のあるクロムメッキに変更し、スペアタイヤカバーを標準装備した。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 4代目ムーヴ(L175S/L185S)
  • ダイハツ・ミライース
  • ダイハツ ムーヴ(2014年)
  • ダイハツ エッセ
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2008/12/17/117953.html/article/2008/12/17/117950.html/article/2008/12/17/117949.html