英国からEVスポーツカー…2012年市販予定

自動車 ニューモデル 新型車
英国からEVスポーツカー…2012年市販予定
英国からEVスポーツカー…2012年市販予定 全 1 枚 拡大写真
英国のJJAD社は23日、EVスポーツカー『P1-E』(仮称)の概要を明らかにした。2個のモーターを搭載し、0-96km/h加速2.9秒のパフォーマンスを想定している。

JJAD社は元マクラーレンのデザイナー、Jim Dowle氏が設立したデザインエンジニアリング会社。2008年2月に「プロジェクト001」というスポーツカーの市販計画を公表した。今回のP1-Eはそのプロジェクトを現実化させたものである。

P1-Eは2シーターのEVスポーツカー。ランチア『ストラトス』の影響を受けたというデザインは、ボリューム感たっぷりで、強烈なオーラを放つ。ドアは『マクラーレンF1』のように、ガルウイング方式で開閉する。

デザイン以上に斬新なのがパワートレーン。2個のモーターを車体前後に搭載し、それぞれが前後アクスルを駆動する4WD方式を採用する。2次電池はリチウムイオンバッテリーで、重量配分に配慮して車体中央の低い場所にレイアウト。ボディはカーボンやアルミの複合素材で作られ、車重はわずか1055kgに抑えられている。

2個のモーターは最大出力390ps、最大トルク81.6kgmと強力そのもの。その結果、P1-Eは0-96km/h加速2.9秒という驚異的な加速性能をもたらすという。航続距離に関しては、最大370kmと実用性を確保。減速時に電力を蓄える回生ブレーキも装備している。

P1-Eは2009年中にプロトタイプを公開し、2012年に限定500台程度を生産する計画。価格は約5万5000ポンド(約700万円)と見込まれている。果たして、マクラーレンF1のようなインパクトを与えるスポーツカーとなるだろうか。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ