フィアット 500 に日本限定カラー…猛暑でとける?

自動車 ニューモデル 新型車
フィアット 500 に日本限定カラー…猛暑でとける?
フィアット 500 に日本限定カラー…猛暑でとける? 全 1 枚 拡大写真
フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは7月25日より、コンパクトカー『フィアット500』のベーシックバージョンに、日本市場限定のボディカラー「バニラ・イエロー」を設定した特別仕様車を発売すると発表した。

この日本市場限定モデルは、1.2リットルエンジンを搭載する3ドア、右ハンドル仕様の「フィアット500 1.2 8V ポップ」をベースに、淡いイエローのバニラ・イエローをボディーカラーとした150台限定の特別仕様車となる。

ビンテージスタイル・クロームシャドウ・ミラーカバー(一部限定モデルを除き通常はボディーと同色)と、ビンテージスタイルホイールカバーも装備する。

価格は205万円。リサイクル料金は1万5590円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フィアット 500 新型
  • MCのアキラ100%
  • 新型フィアット 500 の3台のワンオフモデル
  • フィアット 500 ハッチバック 新型
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)

ピックアップ