自動車部品9月中間期決算…トラック向け低迷で赤字転落

自動車 ビジネス 企業動向
自動車部品工業が発表した2009年9月中間期の連結決算は、経常損益が5億8600万円の赤字となった。前年同期は20億円の黒字だった。

売上高は前年同期比60.7%減の127億9600万円と大幅減収となった。トラック市場の低迷で自動車部品の国内外での売上げが落ち込んだほか、建設機械向けのエンジン部品事業も落ち込んだ。

損益でも売上げ不振から、営業損益は7億1700万円の赤字だった。当期損益は10億6800万円の赤字だった。

通期業績見通しは、売上高が同40.9%減の300億円、経常損益が9億9000万円の赤字、最終損益が15億3000万円の赤字となる見通し。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV