【デトロイトモーターショー10】シボレー、ヴィッツ や フィット に宣戦布告

自動車 ニューモデル モーターショー
シボレー・アベオRS
シボレー・アベオRS 全 10 枚 拡大写真
GMは11日に開幕するデトロイトモーターショーに、新型シボレー『アベオRS』を出品する。現時点ではショーカーだが、2011年初頭に米国市場へ投入される予定だ。

アベオは、韓国のGM大宇が開発したコンパクトカー。2002年に韓国でリリースされ、2004年からはGMのシボレーブランドからグローバル発売された。ボディは4ドアセダンと5ドアハッチバックの2種類がある。

デトロイトでは、新型アベオのスポーツグレード、「RS」を披露。そのデザインは、シボレー『スパーク』と同様、小型ボディでありながら躍動感あるスタイルが特徴だ。エレクトリックボラカイブルーで塗装されたボディは、シボレー車に共通するフロントグリルが添えられ、スポイラーや19インチアルミホイールでスポーツ性が強調された。

テールランプは2輪車がモチーフ。センターから顔を出すマフラーはスポーティなイメージだ。リアのドアノブはCピラー付近のブラックアウト部分に配置され、3ドアのようなルックスを持たせている。

内装はマットブラックを基本に、グロスブラック、メタリック、ブルーをアクセントとして配色。現行型よりもボディサイズを拡大した効果で、室内のゆとりが引き上げられた。レザーバケットシートも奢られる。

エンジンはGMのグローバル戦略セダン、シボレー『クルーズ』用と共通。1.4リットル直4ターボエンジンは、最大出力138ps、最大トルク20.4kgmを発生する。トランスミッションは6速MTだ。

GMは新型アベオを2010年末から、ミシガン州オリオン工場で生産予定。2011年初頭に米国市場へ投入する。現地では、トヨタ『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)、ホンダ『フィット』、フォード『フィエスタ』などがライバルとなる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2010/01/10/134595.html/article/2010/01/10/134594.html/article/2010/01/10/134596.html