ブリヂストンとFIAの環境活動、F1参戦全ドライバーが支持

自動車 ビジネス 企業動向
Make Cars Green。バーレーンGP
Make Cars Green。バーレーンGP 全 2 枚 拡大写真
ブリヂストンは、FIA(国際自動車連盟)のグローバルパートナーとして全世界を対象に実施している環境啓発活動「MAKE CARS GREEN(エコドライブで地球にやさしく)」キャンペーンについて2010年FIA F1世界選手権シリーズ開幕戦バーレーングランプリで、全てのF1ドライバーがキャンペーンへの支援を表明したと発表した。

同社はFIA F1世界選手権シリーズの公式タイヤサプライヤーとして、キャンペーンの趣旨を広くPRするのを目的に、グリーンラインを引いた「MAKE CARS GREEN TYRE」を全戦全チームに供給する。

MAKE CARS GREENキャンペーンは、クルマが環境に与える影響を減らすために、地球にやさしいクルマの乗り方をドライバーに提案する環境啓発活動。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ブリヂストン TURANZA T005A
  • ブリヂストンTURANZA T005A
  • ブリヂストン BATTLAX RACING R11(NHS)
  • CIK-FIA世界カート選手権第1戦レース4で優勝したダビデ・フォレ(鈴鹿サーキット、2012年5月20日)
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV