プジョー ホガール…207ファミリーのピックアップ

自動車 ニューモデル 新型車
ホガール
ホガール 全 10 枚 拡大写真
プジョーは4月30日、ブラジルでの新型車『ホガール』(HOGGAR)の発売を前に、その詳細を明らかにした。

ホガールは、プジョーが初めてブラジル市場専用に開発した小型ピックアップトラック。車名のホガールとは、アフリカ・サハラ砂漠のホガール山地に由来している。

プジョーは2008年8月、『207』のハッチバックをブラジル市場へ投入。その後、ワゴンの「SW」、サルーンの「パッション」とバリエーションを拡大してきた。ピックアップのホガールも、207ファミリーの一員としてデビューを飾る。その開発には3年の歳月を投じ、のべ100万kmに及ぶ走行テストが繰り返された。

ホガールのプラットフォームは207用をベースに延長、全長は207のハッチバック比で653mm、SW比で453mm、サルーン比で290mmも長い。この全長の長さを生かして、室内空間は1151リットル(VDA計測法)、最大積載量は742kgと、クラストップレベルを確保する。

エンジンは直列4気筒のフレックスフューエル仕様で、排気量は1360ccと1587ccの2種類。1360cc仕様は、最大出力80ps(アルコール燃料使用時は82ps)、最大トルク12.85kgmを発生。1587cc仕様は、最大出力110ps(アルコール燃料使用時は113ps)、最大トルク15.5kgmを引き出す。

サスペンションも、ハードな使用を想定して専用チューン。プジョーによると、ホガールのメイン顧客層は30 - 49歳で、そのうち89%が男性、76%は既婚者になるという。

ホガールは5月15日、ブラジル国内で販売開始。生産は、プジョーのリオデジャネイロ工場が担当する。プジョーはホガール投入により、ブラジル小型ピックアップトラック市場で、10%のシェアを奪取する計画だ。

《森脇稔》

【画像】プジョー ホガール…207ファミリーのピックアップ(10枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 3シリーズ 改良新型の内装をスクープ! 外観は高性能モデル「M340i」か?
  2. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  3. Z900RSの弟分、カワサキ『Z650RS』発売決定! 並列2気筒の新型レトロスポーツ
  4. VW『タイグン』、新型コンパクトSUVをインドで発売
  5. ロールスロイス、新型EV発表へ…9月29日
  6. インテグラ、5ドアで復活…2022年にアキュラが米国発売予定
  7. レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ
  8. シボレー コルベットZ06 新型、最初の写真 実車は10月26日発表
  9. VW ゴルフRワゴン 新型、320馬力ターボ搭載…受注を欧州で開始
  10. 実はアルコール消毒液が犯人…山陽新幹線で飲酒疑いによる運休
ランキングをもっと見る