【バンコクモーターショー11】ホンダ ニューミッドコンセプト 詳細画像…タイのニ輪需要を喚起

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
ホンダ ニューミッドコンセプト
ホンダ ニューミッドコンセプト 全 30 枚 拡大写真
ミラノモーターサイクルショー10で世界初披露となったホンダの『ニューミッドコンセプト』が、バンコクモーターショー11に展示された。

ホンダは、タイ市場に対し四輪事業で低価格車『ブリオ』を投入。約110万円と価格帯を「下」に広げる。

一方、二輪事業では、ハイエンドの製品ラインを新たに設けた。2010年12月から『CBR 250R』を販売。従来は『CBR 150R』がハイエンド製品で価格は約8万バーツ(約21万円)ほどだったが、CBR 250Rは10万バーツ(約27万円)を超える製品となる。

ニューミッドコンセプトの排気量は不明だが、250cc以上となる可能性は高い。スポーツ性も盛り込み、タイの二輪需要を喚起するには絶好の車両となった。

《ショーカーライブラリー》

【画像】【バンコクモーターショー11】ホンダ ニューミッドコンセプト 詳細画像…タイのニ輪需要を喚起(30枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  2. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
  3. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  4. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  5. ロータス『エミーラ』に405馬力スーパーチャージャー、「V6ファーストエディション」を欧州発表
  6. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  7. トヨタ ヤリス など、39車種11万台をリコール…事故自動緊急通報装置などに不具合
  8. ホンダ シビック 新型、日本にない2.0リットル自然吸気エンジン設定…米国発売
  9. 【あと24時間アンケート】スバル WRX 新型…第一印象おしえて
  10. 博物館でももう見ることができない商用車
ランキングをもっと見る