ジャガー XJ 防弾仕様、驚異のプロテクト性能[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
TNT爆弾の爆発にも耐えるジャガーXJの防弾装甲仕様車、センチネル(動画キャプチャー)
TNT爆弾の爆発にも耐えるジャガーXJの防弾装甲仕様車、センチネル(動画キャプチャー) 全 1 枚 拡大写真
英国ジャガーカーズが、特別な顧客のニーズに応えて受注生産する『XJ』の防弾装甲仕様車、「センチネル」。同車の高いプロテクト性能を示す映像が16日、ネット上で公開された。

ジャガーXJセンチネルは2010年8月、モスクワモーターショー10でワールドプレミア。XJのロングホイールベース車の「XJL」をベースに、防弾装甲車製造大手、CENTIGON社と共同開発された。

防弾ガラスをはじめ、アンダーフロアを強化。ボディパネルは、高張力スチールにケブラーを組み合わせた専用素材とした。ジャガーによると、防弾性能規格は「B7」を満たし、15kgのTNT爆弾の攻撃にも耐えうるという。

その半面、車両重量は3300kgと約1400kg増加。直噴5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン(最大出力385ps、最大トルク52.5kgm)をもってしても、0-100km/h加速は9.7秒、最高速は195km/hに制限される。重量増加に対応して、サスペンションやブレーキを強化。タイヤは245/45R19サイズのランフラットを履く。

今回公開された映像は、XJセンチネルの高いプロテクト性能をアピールするのが狙い。ガラスやボディパネルに向けて銃撃を行い、ラストシーンでは車両の近くで実際にTNT爆弾を爆破させた。

XJセンチネルの驚異的な防弾装甲性能は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV