スバル ルクラ 一部改良…NA全車にアイドリングストップ

自動車 ニューモデル 新型車
スバル ルクラL
スバル ルクラL 全 5 枚 拡大写真
富士重工業は、軽乗用車スバル『ルクラ』のNA全車にアイドリングストップを搭載し、10日から販売開始した。

ルクラはダイハツ工業の『タントエグゼ』のOEM(相手先ブランドによる生産)供給車。

今回の改良では、ルクラシリーズのNA全車に、より低燃費化したパワーユニットとアイドリングストップシステムを搭載。ストップランプなどに省電力のLEDも採用し、燃費を27.0km/リットル(10・15モード)に向上した。

さらに、NA全車にフロントスタビライザーを追加設定。操縦安定性と乗り心地を高めた。

また、新デザインの14インチアルミホイール、ピアノブラック調のセンターパネルを採用したほか、『ルクラカスタム』は、フロントマスクを新デザインとし、精悍なイメージと質感を高めた。

価格は118万8750円から。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ ムーヴ(2014年)
  • スバル・ルクラL
  • スバル・ステラ カスタムRS
  • ルクラL Black Interior Limited
  • アウディ e-tronスポーツバック 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2012/01/10/168075.html/article/2012/01/10/168074.html/article/2012/01/10/168076.html