アストンマーチン、世界に一台の シグネット を展示中

自動車 ビジネス 国内マーケット
Aston Martin 特別展示会 with Bang & Olufsen and Vulcanize London(東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERY)
Aston Martin 特別展示会 with Bang & Olufsen and Vulcanize London(東京・代官山T-SITE GARDEN GALLERY) 全 24 枚 拡大写真
アストンマーチンは1月22日までの期間、東京・代官山のT-SITE GARDEN GALLERYで「Aston Martin 特別展示会 with Bang & Olufsen and Vulcanize London」を開催中だ。

会場には4ドアGT『ラピード』と、特別塗装が施された世界に一台しか存在しない『シグネット』が展示されている。

同イベントは、アストンマーチン車にも採用されている高級オーディオブランド「バング&オルフセン」と、英国ファッションブランドを取り扱う「ヴァルカナイズ・ロンドン」との共催によるもの。エクスクルーシブな3ブランドの競演によりファッションの街・代官山にプレミアムな空間を創り上げた。

会場では、現在アストンマーチンの日本市場における主力モデルである4ドアGTのラピードと、昨年10月に発表されたブランド初の小型車であり世界初の「ラグジュアリー・シティコミューター」を謳うシグネットが2台、展示されている。

シグネットの1台は、淡いブルーと鮮やかなオレンジに彩られた「ガルフカラー」モデル。そしてもう1台が、スポーティなガルフカラーモデルと対照的に、つや消しグレーメタリックの特別塗装が施された高級感溢れるモデルだ。このカラーは、実は未だカタログには登録されていない特別なもので、この塗装が施されたシグネットは世界に1台しか存在しないのだという。さらにこのモデル、特別感を高めるため敢えて左ハンドルを採用するというこだわりようだ。

特別展示イベントは1月22日まで開催。21日は10時00分〜20時00分、22日は10時00分〜19時00分の間、自由に入場することができる。

■会場 代官山 T-SITE GARDEN GALLERY
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町16-15

《宮崎壮人》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ