[iPad 新型発表]熱くなっているか

自動車 テクノロジー Apple
新型iPad
新型iPad 全 3 枚 拡大写真
 非営利の消費者組織が発行するConsumer Reportsは20日(現地時間)、新型iPadの発熱問題をテストし、iPad 2よりも発熱が大きくなる実験結果を発表した。

 先週末に発売された新型iPadは、ハードウェアへの負担の大きいゲームの連続プレイや、巨大なアプリのダウンロードを行った際に発熱が大きいといった苦情が相次いでいる。これを受けてConsumer Reportsでは新型iPadの発熱の状態をテストした。

 テストはiPad 2との比較テストとして行われ、本体のみと、放熱を阻害する恐れのあるカバーを装着した状態でゲーム「Infinity Blade II」を45分間プレイし、温度を測定した。その結果、いずれの条件でも新型iPadの温度は高く、最高で摂氏47度に達した。iPad 2との比較で12~13度ほど高温になることがわかった。

 消費者からの苦情では膝の上に置けないほど熱くなったという意見もあるが、Consumer Reportsによれば、「温かいが、特に違和感はない」程度だったという。

新型iPad、iPad 2に比べ10度以上高温に……Consumer Reportsが検証

《山田 正昭@RBB TODAY》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 九州新幹線の乗務員には、車掌へスマートフォン(iPhone 8 plus)が、運転士へタブレット端末(iPad)が導入され、10月から使用を開始する。
  • アップル「iPad」を2個セットした「SUBARU STARLINK ENTERTAINMENT ANYWHERE KIT」
  • ポルシェ インディビジュアリティー
  • 全乗務員へスマートフォンやタブレット端末の導入を決め、一気にIT化が進むJR九州。写真は特急『かもめ』『ソニック』で運用されている885系特急型電車。
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ