【バンコクモーターショー12】メルセデス Bクラス の右ハンドル、日本より先に登場

自動車 ニューモデル モーターショー
メルセデスベンツBクラス(バンコクモーターショー12)
メルセデスベンツBクラス(バンコクモーターショー12) 全 7 枚 拡大写真
タイでも、お金持ちのクルマとして定番なのはメルセデスベンツ。富裕層の多いタイでは需要も多く、バンコクモーターショー12のブースの作りを見てもメルセデスベンツがタイのマーケットに力を入れていることが理解できる。

そんなメルセデスベンツが、今年のバンコクモーターショーに持ち込んだ新型車が『ML』(Mクラス)、そして『Bクラス』。いずれも右ハンドルで、右ハンドル仕様はここバンコクモーターショー12がワールドプレミアの場となる。同じ右ハンドルの国ながら、タイのほうが日本やイギリスよりも発表が早いのだ。

この事実に、イギリスのメルセデスユーザーの中には怒っている人もいるとかいないとか。

《工藤貴宏》

【画像】【バンコクモーターショー12】メルセデス Bクラス の右ハンドル、日本より先に登場(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  3. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  4. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  5. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  6. トヨタのミニバン、エスクァイア が生産終了…7年の歴史に幕 12月
  7. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  8. スバル WRX 30年の歴史---新型は2022年発売[フォトヒストリー]
  9. 低燃費と経済性に優れたスタンダードタイヤ、横浜ゴム「ブルーアース-Es ES32」発売
  10. 水素カローラ出力アップ、タイムも飛躍的向上…スーパー耐久 第5戦
ランキングをもっと見る