トヨタ アクア、「積極的に推奨せず」…米有力消費者誌

自動車 ビジネス 海外マーケット
トヨタ・プリウスc(日本名:アクア)
トヨタ・プリウスc(日本名:アクア) 全 3 枚 拡大写真
トヨタ自動車が3月、米国市場へ投入した新型ハイブリッドコンパクトカー、『プリウスc』(日本名:『アクア』)。同車に対して、米国の有力消費者誌が厳しい評価を下していたことが分かった。

これは5月末、『コンシューマーリポート』誌が最新のビデオレビューの中で明らかにしたもの。アクアを同誌がテストした結果、「消費者に積極的には推薦しない」という評価になったのだ。

コンシューマーリポート誌は、アクアを推薦しない理由として、インテリアのクオリティ不足、静粛性の低さ、乗り心地や加速の悪さを指摘する。テストの総合ポイントは、ホンダ『インサイト』を若干下回るという結果だ。

その一方、コンシューマーリポート誌は、アクアの燃費性能やコンパクトボディによる取り回し性能には、高い評価を与えている。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ アクア G GRスポーツ
  • トヨタ アクア S スタイルブラック
  • 2001年型トヨタ・プリウス
  • トヨタ ヤリス ハイブリッド(G)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ