ヤンマー、優れた操舵性・けん引力・低接地圧のフルクローラトラクターを発売

自動車 ビジネス 企業動向
ヤンマー・フルクローラトラクター CT1010
ヤンマー・フルクローラトラクター CT1010 全 2 枚 拡大写真
ヤンマーは、優れた操舵性とけん引力、低接地圧を併せ持つフルクローラトラクター『CT1010』を発売した。

新製品は、同クラスのホイルトラクターと比較して約1.5倍のけん引力で、湿田での多連プラウ等の重けん引作業も余裕でこなすほか、雪上でのけん引作業や畑地での土づくり作業まで、幅広い作業に使うことができる。

くわえて接地面が広く、接地圧は0.17kgf/cm2と低く、トラクターの沈み込みが少ないため、湿田走破性に優れている。また、雨上がりのぬかるんだほ場でも作業ができるため、適期作業を求められる畑作にも最適な仕様となっている。

価格は1006万8000円から1019万4000円。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  2. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  3. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  4. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  5. SHOEI、定番のフルフェイスヘルメットにグラフィック追加へ
  6. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  7. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  8. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  9. 2022北米トラックオブザイヤー、トヨタと日産の新型が通過…第2次選考6車種
  10. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
ランキングをもっと見る