アウディ、中国北京市に研究開発センター開業

自動車 ビジネス 企業動向
アウディが中国北京市に開業した研究開発センター
アウディが中国北京市に開業した研究開発センター 全 1 枚 拡大写真
ドイツの高級車メーカー、アウディは2月1日、中国の北京市に研究開発(R&D)センターを開業させた。

今回の研究開発センターは、アウディが属するフォルクスワーゲングループと第一汽車の中国合弁、一汽フォルクスワーゲンとの協力関係を、さらに深める目的で開設。アジア地域において、アウディの中核的な研究開発拠点に位置づけられる。

北京市の研究開発センターでは、アウディのエンジニアがアジア市場向けの商品変更を施す。これには、電装品やナビゲーションシステムなどのコネクティビリティが含まれる。さらに、パワートレインに関する技術開発も手がける計画だ。

アウディは2012年、中国で過去最高の40万5838台を販売。前年比は29.6%増と大きく伸び、中国のプレミアムカー市場をリードした。

アウディ取締役会のルパート・シュタートラー会長は、「この新しいアジアR&Dセンターが、アウディの研究開発の国際化を進める上で、重要なマイルストーンになる」とコメントしている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  2. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  5. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  6. 「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路
  7. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  8. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  9. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  10. トヨタ タンドラ 新型、ランクル 譲りのV6ツインターボ搭載 …米国発表
ランキングをもっと見る