近鉄、600km走行するミステリー・ツアーを実施

鉄道 エンタメ・イベント
近鉄、ミステリーツアー
近鉄、ミステリーツアー 全 1 枚 拡大写真
近畿日本鉄道は、団体専用車両と特急車両を連結した特別列車でめぐる近鉄線ミステリー・トレイン・ツアーを4月27日に運行する。

ツアーは「団体専用車両『あおぞらII』と特急車両の異種連結列車でめぐる近鉄線600km~営業運転では普段連結しない団体車両と特急車両で近鉄線を走破しよう~」。団体専用車両のあおぞらIIと特急車両を連結したミステリー列車が、大阪上本町駅を9時30分ごろに出発し、普段営業列車では走行しない個所を通るなど、行き先を明かさず約600kmを走行し、大阪上本町駅に戻るもの。

途中駅で団体車両に乗客は特急車両へ、特急車両の乗客は団体車両へ乗り換えるほか、車内では近鉄沿線クイズなども実施する。

「電車に乗ることが好き」「ゴールデンウィークに親子の思い出をつくりたい」などの人にオススメのツアーとしている。

募集人員は200人で募集期間は2月4日~4月12日。旅行代金は大阪上本町駅発が大人8000円、子ども5000円。参加者には、オリジナルトレーディングカードをプレゼントする。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ