JR西日本、関空利用者増加に対応してゴールデンウィークに特急「はるか」を増便

鉄道 企業動向
JR西日本、特急「はるか」
JR西日本、特急「はるか」 全 1 枚 拡大写真
JR西日本は、関西国際空港利用者が増加しているのに対応してゴールデンウィーク期間中、特急「はるか」臨時列車を運行すると発表した。

LCC(格安航空会社)の就航が本格化していることなどから、関西国際空港駅行きの特急「はるか」の利用者も着実に増えている。

ゴールデンウィーク中は更に需要増加が見込まれることから、4月27~29日と5月3日~6日の期間中、1日あたり4往復8本、期間計56本の臨時列車を運行することにした。臨時列車は京都駅と関西空港を結び、新大阪、天王寺に停車する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ