楽天、リチウムイオン蓄電システムの取り扱いを開始

自動車 ビジネス 企業動向
楽天ソーラー(webサイト)
楽天ソーラー(webサイト) 全 2 枚 拡大写真
楽天は、運営する太陽光発電システム販売サービス「楽天ソーラー」を通じて、京セラ製リチウムイオン蓄電システムの取扱いを始め、同社製太陽光発電システムとのセット販売を開始した。

リチウムイオン蓄電システムは停電時、自動的に電力供給を開始し、必要な電力を継続して供給するほか、料金の安い深夜電力をためて、昼の時間帯に利用することで、家庭の電気料金を抑えることもできる。さらに、太陽光発電と組み合わせることで、昼間の売電量増加も実現する。

楽天では、屋根面積の狭さや形状によって、太陽光発電システムを設置できなかった顧客への新たなソリューションとして提案を進めていく。なお、楽天ソーラーではリチウムイオン蓄電システムの発売開始に伴い、同システムを購入、設置する顧客向けに、4月3日より楽天スーパーポイントを最大5万ポイント付与するポイントバックキャンペーンも開始する。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 楽天Carに中古車販売専用サイトを開設
  • JR東日本
  • 貨客混載による配送サービス
  • 「楽天経済圏内」で車関係の支払を完結したら、ポイントはいくら? 「スズキワゴンR」購入で徹底シミュレーション
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ