マクラーレン MP4-12C に創業50周年記念車…世界限定100台

自動車 ニューモデル 新型車
マクラーレン 50 12Cスパイダー
マクラーレン 50 12Cスパイダー 全 5 枚 拡大写真
英国のマクラーレンオートモーティブは5月23日、『50 12C』と『50 12Cスパイダー』の概要を明らかにした。

両車は、F1参戦中のマクラーレンの創業50周年を記念して設定された特別限定車。新型スーパーカーの『MP4-12C』と、そのオープン版の『MP4-12Cスパイダー』をベースにしている。

開発は、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズが担当。カーボンファイバーを組み込んだ専用フロントバンパーを採用。ボディカラーは、オレンジ、シルバー、ブラックの3色を設定する。

足回りでは、カーボンセラミックブレーキを標準装備。ローター径はフロントが394mm、リアが380mm。サテンブラック仕上げの専用アルミホイールは、フロントが19インチ、リアが20インチ。マクラーレンオートモーティブによると、2kgの軽量化を実現しているという。

インテリアは、フルレザー仕上げ。カーボンファイバー製シルパネルや50周年記念車を示すプレートが装備された。なお、世界限定100台を販売。クーペが50台、スパイダーが50台となる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マクラーレンMP4-12C
  • マクラーレンMP4-12C
  • ドバイ警察による映画のようなショートムービー
  • 累計生産5000台を達成したマクラーレンオートモーティブのスーパーシリーズ
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ