ヒュンダイの高級サルーン、ジェネシス …次期型は初の4WD設定へ

自動車 ニューモデル 新型車
現行ヒュンダイ ジェネシス
現行ヒュンダイ ジェネシス 全 3 枚 拡大写真
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)のグローバル高級サルーン、『ジェネシス』。その次期型に関する情報が、一部公表された。

これは10月17日、ヒュンダイが明らかにしたもの。「次期ジェネシスには、初の4WDを設定する」と発表している。

現行ジェネシスは2008年1月、ヒュンダイ初のプレミアム後輪駆動セダンとして登場。次期ジェネシスに用意される4WDは、「HTRAC」と命名された。Hはヒュンダイの頭文字。TRACは、トラクションを意味する。

HTRACでは、路面や走行状況に応じて、前後アクスルの間で駆動トルクを最適に配分するのが特徴。ヒュンダイによると、滑りやすい路面やコーナーでの走行安定性を高めるという。

次期ジェネシスは韓国で2013年末、正式発表される予定。ヒュンダイのWoong-Chul Yang副会長は、「ドイツ・ニュルブルクリンクをはじめ、世界の様々な場所でテストを実施。HTRACは、クラス最高の耐久性とドライビングパフォーマンスを備えた4WDシステム」と語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ジェネシス GV80 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ジェネシス G80 スクープ写真
  • ジェネシスG80
  • ジェネシスG80
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV