【シンガポール航空ショー14】ボンバルディアが中国江蘇省のQ400 NextGenのパイロット訓練所開設に協力

航空 企業動向
Q400 NextGen航空機
Q400 NextGen航空機 全 1 枚 拡大写真
ボンバルディアは2月11日、『Q400 NextGen航空機』のパイロット訓練の為に、南通滕州湾航空産業とフライトセーフティ・インターナショナルと共に、地元の訓練センターを創設する発注内示書(LOI)にサインしたことを発表した。

この発注内示書の元、ボンバルディアは航空機トレーニング活動の計画サポートを提供し、ボンバルディアのターボプロップ操縦士訓練の認可プロバイダーであるフライトセーフティ・インターナショナルは、Q400航空機の完全飛行シミュレーターの、中国の江蘇省にある南通滕州湾航空産業がセットアップする新しい訓練センターに供給と運営を行う。

この発注内示書は、アジアで最も大きい航空トレードショーである、シンガポール航空ショーにおいてサインされた。

このサインは江蘇省の南通を本拠とする新しい航空会社である「蘇童航空」の創設をサポートする為、南通滕州湾航空産業が30機のQ400 NextGen航空機を購入する意志を示した、2013年12月に発表された協定を追うものである。蘇童航空は2015年に運航を開始する際、Q400 NextGen航空機による全ボンバルディアの編隊を運用する計画をしている。

《河村兵衛》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV