【F1】ペレス、バーレーンのプレシーズンテストで最速

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
フォース・インディア VJM07(セルジオ・ペレス)
フォース・インディア VJM07(セルジオ・ペレス) 全 5 枚 拡大写真
フォース・インディアのセルジオ・ペレスが、バーレーンで行われたプレシーズンテストにおいて2日間連続最速タイムを記録した。

木曜日にはペレスは朝のセッションにおける短い走行で、自らのタイムシートでトップとなるラップをセットした。彼は2日間連続で100ラップを越える周回を走行しし、冬季のテストプログラムの結果を成功に導いた。

「一日中テストの機会を持ち、自分のラップを成熟させるのはとても良い感じだね。これは僕にとって、メルボルンに到着するまでに車に乗れる最後の時間。一連の結果について、とてもポジティブに感じているよ」とペレスは語った。

フェラーリのフェルナンド・アロンソは午前中にエアロダイナミクスのパーツの比較を実施し、午後にはレースのシミュレーションを行い、122ラップ(600km以上)を走行してペレスよりわずかに0.064秒遅れのベストラップを記録した。

◆バーレーンでの金曜日のテストタイム(非公式)

1. セルジオ・ペレス(フォース・インディア) ‐ 1分35秒570(108ラップ)
2. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ) ‐ 1分35秒634(122ラップ)
3. ダリエル・リチャルド(レッドブル) ‐ 1分35秒743(66ラップ)
4. フェリペ・マッサ(ウィリアムズ) ‐ 1分36秒507(103ラップ)
5. ジェンソン・バトン(マクラーレン) ‐ 1分36秒901(52ラップ)

《河村兵衛》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ