ひたちなか・銚電が「本調子で勝った」縁起切符発売

鉄道 企業動向
ひたちなか海浜鉄道と銚子電鉄の「必勝切符」。「本調子(本銚子)で買った!!(勝田)」と読むことができる縁起切符だ。
ひたちなか海浜鉄道と銚子電鉄の「必勝切符」。「本調子(本銚子)で買った!!(勝田)」と読むことができる縁起切符だ。 全 1 枚 拡大写真
ひたちなか海浜鉄道と銚子電気鉄道は3月1日から、縁起切符「必勝切符」の販売を始めた。両社のコラボレーション企画の第3弾。

「サクラサク」をイメージした桜色のオリジナル地紋の硬券乗車券と、絵馬をイメージした台紙のセット。このうち硬券は銚子電鉄線の「観音から本銚子ゆき」1枚と、ひたちなか海浜鉄道湊線の「金上から勝田ゆき」1枚がセットになっている。この2枚をあわせて「本調子(本銚子)で買った!!(勝田)」と読ませる。

ひたちなか海浜鉄道・銚子電鉄ともに切符のデザインは同一で、発売額は300円。ひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅と、銚子電気鉄道の仲ノ町・犬吠駅で販売している。

《草町義和》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV