京セラコネクタプロダクツ、アルミ電線対応の車載用分岐コネクタをリリース

自動車 ビジネス 企業動向
Series 9215  車載用分岐コネクタ アルミ電線対応タイプ
Series 9215  車載用分岐コネクタ アルミ電線対応タイプ 全 1 枚 拡大写真
京セラコネクタプロダクツは、アルミ電線に対応する車載用分岐コネクタを製品バリエーションを追加した。アルミ電線に対応することで、車両の軽量化を実現し、燃費向上に貢献できる。

今回の新コネクタは、1992年より生産を開始している車載用分岐コネクタ「9215シリーズ」に、新バリエーションとしてアルミ電線対応タイプを追加したもの。製品名は『Series 9215 車載用分岐コネクタ アルミ電線対応タイプ』。

9215シリーズは、自動車用アフターパーツを追加する際に、プライヤーにて簡単に取り付けができる回路分岐用コネクタ。メインハーネスから電装部品側ハーネスを直接分岐し、メインハーネスのどの部分からでも分岐が可能で作業性に優れている。

新コネクタのその他の特長としては、1.アルミ電線対応のメインハーネス側は、ハーネスを挟み込んでプライヤーやペンチなどで押さえ付けるだけで簡単に接続できる圧接タイプである点。電装部品側は銅電線で、ハーネスを確実に接続する圧着タイプ、2.幅広いアルミ電線サイズに対応予定、3.インロー構造を採用し、また電線導入部の形状を工夫したことにより、従来品よりも水の浸入を抑制できる。4.環境に優しいRoHS指令対応品である点。

《山内 博》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 小田原市で実施する再生可能エネルギーとEVを活用した地域コングロマリッド構築の概要
  • 視覚障がい者歩行支援システム「VAシステム」、京セラが発表---体験コーナーも開設
  • “空飛ぶドローン中継局”として開発された試作機
  • CES2020のメイン会場となるラスベガス・コンベンション・センター(LVCC)
  • BMW X8 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • フェアレディZ SUV 予想CG
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ