【ニューヨークモーターショー14】ジャガー XK に最終モデル…18年の歴史に幕

自動車 ニューモデル 新型車
ジャガー XK ファイナル フィフティ
ジャガー XK ファイナル フィフティ 全 2 枚 拡大写真
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは4月16日、米国で開幕したニューヨークモーターショー14において、『XKファイナル フィフティ』を初公開した。

同車は、ジャガーの最上級クーペ&コンバーチブル、『XK』シリーズの最後を飾るファイナルモデル。初代XKは1996年に発表。現行XKは2世代目で、2006年に登場した。このファイナルモデルをもって、ジャガーXKは18年の歴史に幕を下ろす。

XKファイナル フィフティは、車名が意味する通り、米国で50台を限定発売。これは、ジャガーカーズ伝説のスポーツカー、『Eタイプ』が、最後に50台を生産したことに由来する。XKファイナル フィフティでは、クーペとコンバーチブル各25台を設定。

ベース車両は、『XKR』。直噴5.0リットルV8スーパーチャージャーは、最大出力510ps、最大トルク63.8kgmを発生する。XKファイナル フィフティでは、「ダイナミックパック」と「パフォーマンスパック」を標準装備。エアロダイナミクス性能の向上などにより、最高速は250km/hから280km/hへ引き上げられた。0-96km/h加速は4.6秒。

ボディカラーは、ブラックのみ。コンバーチブルは、ソフトトップもブラックとなる。ボンネットフードは、最強グレードの『XKR-S GT』から移植。スポーツシートやスウェード仕上げのステアリングホイール、バウアーズ&ウィルキンス製オーディオ、専用ドアシルプレートも装備されている。

《森脇稔》

【画像】【ニューヨークモーターショー14】ジャガー XK に最終モデル…18年の歴史に幕(2枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  2. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  3. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  4. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  5. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  6. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  7. 2022北米トラックオブザイヤー、トヨタと日産の新型が通過…第2次選考6車種
  8. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  9. ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表
  10. カウンタック史上初の「スパイダー」誕生なるか?
ランキングをもっと見る