しなの鉄道の観光列車『ろくもん』、7月5日に試乗会

鉄道 企業動向
しなの鉄道は7月5日、観光列車『ろくもん』の試乗会を上田(長野県上田市)~軽井沢(軽井沢町)間で開催する。

『ろくもん』は「しなの鉄道沿線地域の魅力満載列車」をコンセプトとした観光列車。115系の改造車3両編成を使用する。車内は長野県産木材を多用したデザインでまとめられており、いわゆる「レストラン列車」としての運転にも対応している。営業運転は7月11日から開始する予定だが、これに先立ち試乗会が開催されることになった。

試乗列車の運転区間と時刻は、第1回:上田9時40分頃~軽井沢10時25分頃、第2回:軽井沢10時40分頃~上田11時25分頃、第3回:上田11時45分頃~軽井沢12時55分頃、第4回:軽井沢14時05分頃~上田15時00分頃の予定。客室乗務員は乗務せず、3号車は一部立入りができない。

試乗会の参加応募は6月9日10時から18日17時まで、インターネットと軽井沢・小諸・戸倉・屋代各駅窓口で受け付ける。募集人員は各回45人で計180人。応募者多数の場合は抽選になる。

《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ