「滑空走行」実現するハイブリッドカー用スロコン…燃費向上に貢献

自動車 ビジネス 企業動向
ミラリード・エコグライダー
ミラリード・エコグライダー 全 3 枚 拡大写真
ミラリードは、ハイブリッドカー用マルチスロットルコントローラー「エコグライダー」を7月4日より発売。

エコグライダーはアクセル開度調整のほか、時速20kmから160kmまでの「オートクルーズ機能」や「データ解析機能」、さらにエンジンを使わずに惰性で走行する「滑空走行」を実現する「新滑空モード」を搭載。ハイブリッドカーのさらなる燃費向上に貢献する。

使用方法は、一定速度まで上げたあとアクセルを離すことで、ディスプレイが点滅し、新滑空モードの準備完了。このタイミングで少しだけアクセルを踏み込むと新滑空モードに入り、この動作を繰り返すことで、燃費向上につながる。

新製品はOBDII接続を採用し、誰でも簡単に取付可能。また、別売のハーネスを用意することでAndroidスマートフォンと連動し、各種データを視覚化することもできる。

エコグライダーはプリウス(ZVW30系)とプリウスα対応のEG-1401と、アクアとレクサス CT200h対応のEG-1402の2機種を用意。価格は4万1904円(税込)。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • BMW 3シリーズ ・セダン
  • メルセデスAMG E53 4MATIC+ カブリオレ 改良新型
  • トヨタ(北京モーターショー2020)
  • トヨタ ハリアー 新型
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV