日産、売上増図りダットサンの独立販売を検討…インド

エマージング・マーケット インド・南アジア
ダットサン GO+
ダットサン GO+ 全 1 枚 拡大写真
日産自動車が今年後半にダットサン『GO』の姉妹車種であるハッチバック車を発売し、それに伴ってダットサン専門の販売店ネットワークを広げる計画にあるとエコノミックタイムスが伝えた。

同社はダットサンが次に発売する『GO+』と共に、新型『サニー』や『エヴァリア』の売上を今会計年度中には倍増させたいと考えている。

ダットサンGOはマルチ・スズキ『アルト』やヒュンダイ『イオン』の対抗車種として3月に発売されたが、現在のところ月の販売台数平均2000~2500台とライバルには遠く及ばない。

この不振の原因は販売網の小ささにあるとして、同社は今会計年度中に200の販売店を増やし、さらに今後2年間で100店舗の追加を計画しているという。

編集部

この記事の写真

/

編集部ピックアップ

Swipe

Next
/article/2014/07/08/227194.html/article/2014/07/08/227193.html/article/2014/07/08/227195.html