日産 キューブ、米国で販売終了か…2015年モデルは未設定

自動車 ビジネス 海外マーケット
日産キューブ(米国仕様)
日産キューブ(米国仕様) 全 3 枚 拡大写真
小型ハイトワゴンの草分け的存在、日産『キューブ』。同車が米国市場において、販売を終了する可能性が出てきた。

これは7月8日、日産自動車の米国法人、北米日産が公表した2015年モデルのラインナップから判明したもの。そこにキューブの名前はなく、2014年モデルをもって、キューブの米国販売は終了する可能性が。

日産は2008年11月、ロサンゼルスモーターショー08において、キューブの北米市場投入を宣言。その後、2009年5月、キューブは米国で発売された。

当初は販売が順調に推移していたキューブだが、ここ数年、米国では販売が低迷。2014年上半期(1-6月)実績は、2294台。前年同期に対して、30.9%のマイナスと落ち込む。

2014年モデルの在庫車をもって、米国での販売を終了する可能性が出てきたキューブ。北米日産の広報担当者は、「米国では引き続き、2014年モデルのキューブの販売を続ける。今言えるのは、それだけだ」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ