JAF、「かんたん健康アドバイス」サービスを一般ドライバーに公開

自動車 ビジネス 企業動向
JAF・この症状教えて!かんたん健康アドバイス
JAF・この症状教えて!かんたん健康アドバイス 全 1 枚 拡大写真
JAF(日本自動車連盟)は、会員向けサービスコンテンツ「この症状教えて!かんたん健康アドバイス」の内容を充実し、一般ドライバーが利用できるようホームページ「JAFナビ」で公開した。

同コンテンツは、「頭が痛い」「お腹がシクシクする」などといった身体に起こっている気になる症状について、身体の部位の中から簡単に検索でき、検索結果には専門員による症状説明とアドバイスが掲載されている。

今回、頭に関する症状(認知症や脳委縮)や小児によくある症状(咳や喘息、乳児湿疹)、薬に関する内容(ジェネリック薬品について)などについての項目を追加し、全304項目の症状について見ることができる。忙しくて病院になかなか行くことのできない人や、人に相談するのに少し抵抗感がある場合など、セルフチェックとして利用できる。

また、JAF会員を10年以上継続している個人会員には、永年会員特典として、健康に関する悩みや介護・医療に関する疑問を電話で相談できる「ヘルスケアサービス」を提供しており、さらに詳しく相談することもできる。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 総合優勝したチームレッドゾーン
  • 優勝したJAGつくばソーラーカーチーム
  • イメージ
  • イメージ
  • ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ スクープ写真
  • シボレー ブレイザー ロングバージョン「XL」プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q3 PHEV 市販型プロトタイプ スクープ写真
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2014/07/17/227881.html/article/2014/07/17/227880.html/article/2014/07/17/227882.html