由利高原鉄道、フリー切符の利用可能日を拡大…鳥海山ろく線全線を1日乗り放題

鉄道 企業動向
羽後本荘~矢島間(秋田県由利本荘市)23.0kmの、鳥海山ろく線を運営する由利高原鉄道は7月23日、フリー切符「楽楽遊遊乗車券」の利用可能日を拡大すると発表した。

従来は土曜・休日に限定していたが、新たに4月28日~5月6日、8月12~18日、12月29日~1月3日の各期間も利用できるようになった。

「楽楽遊遊乗車券」は鳥海山ろく線全線が、1日に限り自由に乗り降りできるフリー切符。発売額は大人1100円・子供500円で、羽後本荘、前郷、矢島各駅で発売している。

《草町義和》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ