三菱ふそう、大型観光バス エアロエース ショートタイプMM を発売

自動車 ニューモデル 新型車
三菱ふそう・大型観光バス エアロエース ショートタイプMM
三菱ふそう・大型観光バス エアロエース ショートタイプMM 全 2 枚 拡大写真
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、安全・快適装備を充実させた、新型大型観光バス『エアロエース ショートタイプMM』を発売する。

新型バスは、車両衝突時の被害を軽減する、衝突被害軽減ブレーキ「AMB」を全車標準装備。AMBは、高精度のミリ波レーダーにより、前車との車間距離を監視し、衝突の恐れがあるときに、ブレーキ制御により衝突時の速度を抑える。

また、白線認識カメラや各種センサーで運転手の注意力を計測し、警報を発する運転注意力モニター「MDAS-III」を標準装備する。

価格は、6M60(T2)エンジンと6速MTの29人乗り後方サロン仕様が3295万4300円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • モバイルワーク(イメージ)
  • 三菱ふそうキャンター
  • 三菱ふそうエアロクィーン
  • マテリアルラボで消毒液を製造
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ