ボンバルディア、アイルランド航空機リース大手と商用機「CS300」購入契約を締結

航空 企業動向
CS300
CS300 全 4 枚 拡大写真
カナダ航空機メーカー・ボンバルディアの一部門、ボンバルディア・コマーシャル・エアクラフトは9月26日、アイルランド航空機リース会社のマッコーリー・エアファイナンスと商用機「CS300」最大50機の購入に関する正式契約締結を発表した。

CS300は運航費・燃費・整備費を抑え、快適性と柔軟性を強化したジェット機。ゆとりを持たせた座席幅は足元と肩を意識。頭上の荷物棚は広大なスペースを確保し、大きな窓は見晴らしの良さを保障する。トイレは高齢者・身体障害者等が使いやすい設計。座席配置は130~160席と調整可能。航続距離は5463km。

マッコーリー・エアファイナンスは26日現在、ジェット機136機を所有・管理し、43カ国・73社(ユナイテッド航空、エールフランス、エティハド航空など)にリースしている。CS300の引き渡しは2017年から19年にかけて段階的に実施される予定。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • エア・バルティックのボンバルディアCS300
  • ボンバルディア、SWISSにCS100初号機を納入(1)
  • ボンバルディアDHC-8-Q400
  • ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV