【BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー発表】BMW初のFFモデル、332万円から

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー
BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー 全 28 枚 拡大写真
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、プレミアムコンパクトモデル『2シリーズ アクティブ ツアラー』の注文受付を10月1日より開始すると発表した。納車は2014年12月からの予定。

2シリーズ アクティブ ツアラーは、BMW初の前輪駆動方式(FF)を採用。日本市場の特性を考慮し、一般的な機械式駐車場に収まる全幅1800mm、全高1550mmの取り回しの良いコンパクトなボディサイズとしながら、ひとクラス上の居住性を実現。広々とした室内空間や、アレンジ自在のリヤシートとラゲッジルームを備え、ファミリーでのドライブや都心での日常走行など、顧客の多彩な用途に合わせてオールマイティに活躍する。

パワーユニットは1.5リッター直列3気筒ターボおよび2リッター直列4気筒ターボと、2種類の新世代モジュラーエンジンを用意。最高出力は1.5リッターが136ps、2リッターは231psを発揮するとともに、優れた環境性能を実現する。また、新開発のシャシーとサスペンションにより、俊敏なハンドリングと快適な走行性能を発揮する。

装備面では、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、人間工学に基づき最適な運転環境を実現した「iDriveナビゲーション・システム」、夜間や日中の悪天候の中でも優れた視認性を提供する「LEDヘッドライト」など、走行安全性と快適性に優れた数々の機能を標準装備する。

価格は332万円から494万円。

《纐纈敏也@DAYS》

【画像】【BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー発表】BMW初のFFモデル、332万円から(28枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  2. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  3. 【トヨタ カローラクロス】購入者の9割がハイブリッドを選んだ!? その魅力を写真で見る[詳細画像]
  4. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  5. SHOEI、定番のフルフェイスヘルメットにグラフィック追加へ
  6. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  7. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  8. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  9. 2022北米トラックオブザイヤー、トヨタと日産の新型が通過…第2次選考6車種
  10. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
ランキングをもっと見る