前フェラーリ会長モンテゼーモロ氏、アリタリア航空の会長に

自動車 ビジネス 企業動向
前フェラーリ会長 ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏
前フェラーリ会長 ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏 全 2 枚 拡大写真
2014年10月、イタリアの高級スポーツカーメーカー、フェラーリの会長を退いたルカ・ディ・モンテゼーモロ氏。同氏の再就職先が決定した。

これは11月26日、イタリアの航空大手、アリタリア航空が明らかにしたもの。同社は、「2015年1月1日付けで、ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏を、アリタリア航空の会長に起用する」と発表している。

ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏は1970年代から、フェラーリ創業者のエンツォ・フェラーリ氏の右腕として活躍。エンツォ・フェラーリ氏の死去後は、1991年から23年に渡って、フェラーリの会長を務めてきた。

なお、アリタリア航空は現在、経営再建に取り組んでおり、中東アブダビのエティハド航空からの出資を受け入れたばかり。同社は、新生アリタリア航空の出発に合わせて、経営陣を刷新。ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏の会長への起用も、その一環となる。

ルカ・ディ・モンテゼーモロ氏は、「アリタリア航空の歴史におけるエキサイティングな時期に、新たな経営陣として迎え入れられたことを誇りに思う」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 575Mマラネロ
  • フェラーリ812スーパーファスト
  • フェラーリ488スパイダー
  • ミック・シューマッハ(2018年シーズン終了後に開催されたF2テスト参加時)。
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型スクープ写真
  • BMW 4シリーズ CSL スクープ 予想CG
  • BMW 1シリーズ 新型スクープ写真
  • ポルシェ 911 スピードスター 市販型スクープ写真

ピックアップ