フェラーリ、オークションで高値落札の新記録…2014年の最高額は45億円

自動車 ビジネス 海外マーケット
フェラーリ250GTO
フェラーリ250GTO 全 8 枚 拡大写真
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリは12月29日、2014年の世界の自動車オークションにおいて、フェラーリのクラシックカーが落札価格の新記録を打ち立てた、と発表した。

フェラーリによると、2014年に世界各地で開催された自動車オークションの落札価格を調査したところ、価格の上位10台のうち9台を、フェラーリのクラシックカーが占めたという。

フェラーリのクラシックカーの2014年の落札価格の総額は、およそ13億ドル(約1555億円)。2013年のおよそ12億ドル(約1435億円)から8.3%増え、過去最高を記録している。

2014年に最高値を付けたフェラーリが、1962年式フェラーリ『250GTO』。3811万5000ドル(約45億5590万円)で落札された。

第2位は、1964年式フェラーリ『275GTB/Cスペチアーレ』で、2640万ドル(約31億5560万円)。第3位は、1954年式フェラーリ『375‐プラス・スパイダー・コンペティツィオーネ』で、1840万ドル(約21億9940万円)となっている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2014/12/31/240738.html/article/2014/12/31/240737.html/article/2014/12/31/240739.html