キア ソウル EV 、カナダグリーンカーに…日本の3車を抑える

エコカー EV
キア ソウル EV
キア ソウル EV 全 3 枚 拡大写真
韓国キアモーターズのカナダ法人、キアカナダは3月24日、『ソウルEV』がカナダの「グリーンカーオブザイヤー」を受賞した、と発表した。

ソウルEVは2014年2月、シカゴモーターショー14で発表。小型トールワゴンの新型『ソウル』をベースに開発されたキア初の市販EVとなる。

パワートレインは、モーターが最大出力109hp、最大トルク29kgmを発生。0-100km/h加速は12秒以下で、最高速はリミッターにより145km/hに制限される。

二次電池は、蓄電容量27kWhのリチウムイオンバッテリー。1回の充電で、最大193km以上走行できる。充電時間は240Vソケットで約5時間。100kWの急速チャージャーを利用すれば、25分で完了する。

今回、ソウルEVは、カナダのグリーンカーオブザイヤーを受賞。この賞は、カナダの自動車ジャーナリスト協会が、優れた環境性能を備えた新型車に授与するもの。ソウルEVは、トヨタ『カムリハイブリッド』、ホンダ『フィット』、スバル『レガシィ』を抑えて、栄冠を手にしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • キア・テルユライド
  • キア・テルユライド
  • ヴォクソール・コルサ
  • カリム・ハビブ氏
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ