西武の臨時特急にチャイナエアラインの客室乗務員が「搭乗」

鉄道 企業動向
西武特急に「搭乗」するチャイナエアラインの客室乗務員。車内アナウンスや時刻表の配布などを行う。
西武特急に「搭乗」するチャイナエアラインの客室乗務員。車内アナウンスや時刻表の配布などを行う。 全 2 枚 拡大写真
西武鉄道は4月2日、池袋~西武球場前間で運行する臨時特急『スタジアムエクスプレス』(4月11・12日)に、台湾の航空会社「チャイナエアライン」の客室乗務員が乗車すると発表した。

4月11・12日のプロ野球公式戦「埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ」(西武プリンスドーム)で開催される「台湾デー」イベントの一環。チャイナエアラインの客室乗務員による車内アナウンスや、時刻表の配布が行われる。西武球場前駅特急改札口での出迎えやチャイナエアラインのノベルティの配布も、復路に限り行われる。

『スタジアムエクスプレス』の運行時刻は、往路の『ドーム81号』が池袋12時08分発~西武球場前12時45分着、復路の『ドーム82号』が西武球場前16時32分発~池袋17時10分着になる。

《佐藤正樹(キハユニ工房)》

ピックアップ