ダイハツ、ハイゼット カーゴ と アトレーワゴン を一部改良…燃費向上など

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ アトレーワゴン カスタムターボRS
ダイハツ アトレーワゴン カスタムターボRS 全 7 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、軽商用車『ハイゼット カーゴ』、軽乗用車『アトレーワゴン』を一部改良、さらにハイゼット カーゴの特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加し、4月3日から発売する。

今回の一部改良では、ハイゼット カーゴ、アトレーワゴンに、ハイゼット トラックで好評の電子制御式4ATや電子スロットルを採用することで燃費性能を向上。ハイゼット カーゴは全車で平成27年度燃費基準を達成し、さらに2WD 4ATでは平成27年度燃費基準+5%を達成。また、ハイゼット カーゴの「スペシャルクリーン」グレードでは、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを達成することで、エコカー減税対象車とした。

その他、ハイゼットカーゴの特別仕様車「リミテッド」シリーズにデッキバンを追加。従来の「リミテッド」シリーズ同様に、専用ボディカラーやメッキフロントグリル、トップシェイドガラス(ブルー)の採用によるスタイリッシュな外観と、インパネ周りのシルバー加飾により質感の高い内装とした。さらに、ボディ外板表面錆保証3年、ボディ外板穴あき錆保証5年の長期保証とした。

価格はハイゼット カーゴが93万6000円から146万7257円。アトレーワゴンが140万4000円から173万8286円。ハイゼット カーゴ デッキバン特別仕様車が126万0514円から145万5943円。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ダイハツ ハイゼット トラック エクストラ SA IIIt
  • ダイハツ ハイゼットトラック ピークス Ver.(東京オートサロン2020)
  • ダイハツ・ハイゼットトラック初音ミク マルシェver.(東京オートサロン2020)
  • ダイハツ ハイゼット カーゴ デラックス SA III
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ