三菱 ランエボ 最終仕様、先行予約開始…限定1000台で429万8400円

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ランサーエボリューションX ファイナルエディション
三菱 ランサーエボリューションX ファイナルエディション 全 8 枚 拡大写真
三菱自動車は、『ランサーエボリューションX ファイナルエディション』の発売に先駆け、4月10日より全国の系列販売会社を通じて先行予約の受付を開始する。

ファイナルエディションは限定1000台。価格(予定)は429万8400円。発売は8月頃の予定。

ファイナルエディションは、1992年10月の初代ランエボ誕生から約23年にわたる歴史の最後を飾る特別仕様車。GSRの5MT車をベースとして、精悍さをいっそう引き立てながらプレミアム感を高めた内外観とした。

さらに、エンジンの改良により最高出力を向上させ、中高速域で伸びのある出力特性とするとともに、高性能仕様のサスペンション、ブレーキ、タイヤを採用することで、誰もが気持ちよく安心して高い次元の走りを楽しめる、シリーズ集大成モデルにふさわしい特別仕様車として仕上げている。

なお三菱自動車では今後、「ランサーエボリューションファイナルエディションスペシャルサイト」を公開し、様々な情報を紹介していく。また、「モータースポーツジャパン」(4月11日~12日・お台場)や「ハイパーミーティング」(4月12日・筑波サーキット)などのイベントに参考出品するほか、三菱自動車ショールームや販売会社ショールームでの展示も計画している。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV