トヨタへ430億円、いすゞへ70億円…タイ関税局が追加納税要求

エマージング・マーケット 東南アジア
【タイ】タイ財務省関税局は24日、トヨタ自動車のタイ法人に総額116・7億バーツ(約426億円)、いすゞ自動車のタイ法人に18億バーツ(約66億円)の未払い税金の支払いを命じたことを明らかにした。

 トヨタ自動車については、2010―2012年に日本からタイに輸入したハイブリッド車「プリウス」の部品の輸入申告内容が事実と異なっていたとして、輸入関税77億バーツ、物品税20億バーツ、付加価値税(VAT)18億バーツなどの支払いを要求している。

 いすゞ自動車については、東南アジア諸国連合(ASEAN)産業協力スキーム(AICO)を利用して2010―2012年にフィリピンから輸入したトランスミッション部品が規定量を超過したとしている。

トヨタ430億円、いすゞ70億円 タイ関税局が追加納税要求

《newsclip》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ