サンヨン の新型SUV、チボリ…PHVコンセプトを初公開

自動車 ニューモデル 新型車
サンヨン チボリ EVR
サンヨン チボリ EVR 全 4 枚 拡大写真
韓国のサンヨン(双竜)自動車は4月上旬、韓国で開催されたソウルモーターショー15において、コンセプトカーの『チボリEVR』を初公開した。

同車は、サンヨンが3月、ジュネーブモーターショー15で初公開した新型SUV、『チボリ』をベースに開発されたプラグインハイブリッド(PHV)コンセプトカー。

チボリは、Bセグメントに属する新型SUV。エンジンはガソリンとディーゼルで、排気量はともに1.6リットル。駆動方式は、2WDと4WDが設定される。

チボリEVRのPHVシステムは、モーターが最大出力133psを発生。最大約130kmをゼロエミッション走行できる。

バッテリー(二次電池)の残量が少なくなると、発電専用の1気筒ガソリンエンジンが始動。モーターに電力を供給すると同時に、バッテリーを充電する。これにより、最大航続可能距離はおよそ500kmまで伸びる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヴォクソール・コルサ
  • サンヨン e-SIV のイメージスケッチ
  • サンヨン LIV‐2 の予告スケッチ
  • サンヨン SIV-2
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW ゴルフオールトラック 新型(上)とゴルフヴァリアント 新型(下)のプロトタイプ
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ