LINE風チャットも…キングソフトの社内SNSアプリが利用しやすく改良

エンターテインメント 話題
「Wow Talk」Web画面イメージ
「Wow Talk」Web画面イメージ 全 2 枚 拡大写真
 キングソフトが社内コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」の最新版となるバージョン4.0をリリース。機能追加に加え、最低利用ユーザーID数を30ID以上に引き下げ、より小規模な企業での利用に対応した。

 Wow TalkはスマートフォンやPCから利用できる社内コミュニケーション用アプリ。LINEのようなチャット機能や社内SNS、社員リスト管理、IP通話などが行える。今回のアップデートではGoogleカレンダーやGoogleドライブとの連携が追加され、スケジュールやファイルのオンライン共有が強化された。

 利用価格は1IDにつき月額300円。30IDから利用可能になったことで、月額1万円以下からの導入が可能になった。現在は30日間の無料使用期間も用意されているので、社内のオンライン情報共有ツールを健闘している企業は試してみてもいいだろう。

キングソフトの社内SNSアプリ「Wow Talk」が30人、月額1万円以下から利用可能に

《こばやしあきら/H14》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ