JAL、国際線ファーストクラスにBOSE最新ヘッドホンを導入へ

航空 企業動向
JAL、国際線ファーストクラスにボーズ最新ヘッドホンを導入へ(1)
JAL、国際線ファーストクラスにボーズ最新ヘッドホンを導入へ(1) 全 4 枚 拡大写真
日本航空(JAL)とボーズは、6月1日から、JAL国際線10路線のファーストクラスに、ボーズ最高性能を有する最新ノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort 25 headphones」のJAL専用モデルを導入すると発表した。

最新モデルの特長は、小さい音量であっても非常にはっきりとして生々しいサウンド、不快に感じる音を電気的に打ち消して劇的な静かさを生み出す独自技術、耳への最小限の圧力と低反発のイヤークッションによる着け心地の良さ、黒ベースのカラーリングに「JAPAN AIRLINES」のロゴ入りの洗練されたデザイン。

JALは2006年から国際線主要路線のファーストクラスでボーズのヘッドホンを採用。最新モデルの提供路線は、成田発ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、フランクフルト、ジャカルタの5路線、羽田発サンフランシスコ、ロンドン、パリの3路線。

《日下部みずき》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV