キャデラック SRX 次期型、2016年初頭の発表が決定

自動車 ニューモデル 新型車
現行キャデラック・SRXクロスオーバー
現行キャデラック・SRXクロスオーバー 全 2 枚 拡大写真
米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックの主力SUV、『SRX』(日本名:『SRXクロスオーバー』)。同車の次期モデルの発表時期が決定した。

これは6月9日、キャデラックが明らかにしたもの。「SRXクロスオーバーの新世代モデルを、2016年初頭に発表する」と宣言している。

2代目にあたる現行のキャデラックSRXは2009年1月、デトロイトモーターショー09でデビュー。キャデラックの中型クロスオーバー車に位置づけられる。

2012年春、ニューヨークモーターショー12では、初の大幅改良を受けた2013年モデルを発表。米国をはじめ、中国などで支持を集めている。

今回、キャデラックは、次期SRXクロスオーバーを、2016年初頭に発表すると宣言。現時点では、次期型の詳細は公表されていないが、キャデラックによると、車載インフォテインメントが重視されるという。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • キャデラックの第4世代の「マグネティック・ライドコントロール」のイメージ
  • キャデラック CT5-V ブラックウィング の開発プロトタイプ
  • キャデラック CT5-V
  • キャデラック CT4-V
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)
  • BMW i4M プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 M40i 改良新型プロトタイプ(写真右)。左はX4のプロトタイプ
  • ポルシェ 911 GT3 RS 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV