日産 エクストレイル ハイブリッド でエコラン! 20km/Lに迫るチームも…メディア対抗

エコカー 燃費
日産エクストレイル エコラン&オフロード試乗会
日産エクストレイル エコラン&オフロード試乗会 全 8 枚 拡大写真
日産自動車は、5月に発売した『エクストレイル ハイブリッド』を使用したメディア向けエコラン&オフロード試乗会を開催した。

参加した約30のメディアはまず、150kmにもおよぶ長丁場でエコドライブの腕を競い合った。出発地は日産グローバル本社(横浜)で、目的地は富士ケ嶺おいしいキャンプ場(富士山近く)。目的地までの道のりは各チームが自由に選択できるため、コース選びからすでに戦いが始まっていた。

使用車種がハイブリッドということで、モーターとエンジンの使い分けが勝敗を分ける。参加者たちは、エアコンを付けずに窓を開けて走行したり、なるべくEV走行できるようにとアクセルを踏む足も慎重になっていた。

目的地に到着した参加者たちを待っていたのは、大量の肉と地元の新鮮有機野菜。これらをバーベキューで味わい、エコランでの疲れと緊張を吹き飛ばした。

続いて富士ケ嶺オフロードに移動し、そこで行われたのがオフロード試乗会。ここではガソリン車のエクストレイルが用意され、各自がオフロード走行を楽しんだ。

急勾配の坂やごつごつした岩場などがあるコース上では、4WDシステム、約2秒間続くヒルスタートアシスト、滑りやすい下り坂を安全に降りられるヒルディセントコントロールなど、エクストレイルの走行性能を試すには絶好の場所だった。

エコランの結果発表では、各チームには記録認定証が手渡された。レスポンス編集部チームの記録は17.5km/リットル。レベルの高い燃費合戦が繰り広げられ、20km/リットルに迫るチームもあった。エクストレイルハイブリッドの高い燃費性能と、走破性を実証するイベントとなった。

《関 航介》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ