三菱 ランサー、米国で2016年型…表情一新

自動車 ニューモデル 新型車
三菱 ランサー(ギャランフォルティス)の2016年型
三菱 ランサー(ギャランフォルティス)の2016年型 全 7 枚 拡大写真
三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは9月30日、2016年モデルの『ランサー』を発表した。

現行ランサーは2007年春、米国市場で発売。2007年夏には、日本国内において、『ギャランフォルティス』の車名で投入された。2015年3月、日本国内での販売を終了。米国などの一部海外市場では、継続販売されている。

今回、米国で発表された2016年モデルは、デビューから8年半を経て、商品力を引き上げる改良を実施。内外装を中心に、リニューアルを受けた。

外観は、フロントを中心に大幅変更。グリル、バンパー、ヘッドライトが新デザインとなり、表情を一新する。バンパーのフォグランプ横には、LEDデイタイムランニングライトが組み込まれた。

室内では、センターコンソールが新デザインに。USBポートが追加された。シート生地も変更。メカニズム面では、新型CVTを新採用。三菱モータースノースアメリカは、「パフォーマンスと燃費が向上」と説明している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱パジェロ(1982年)のサスペンションションシート
  • タカタ製エアバッグ(ホンダ車) (c) Getty Images
  • 三菱 ランサー エボリューションのカスタマイズカー
  • ランサーエボリューション 次期型 予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)
  • ベントレー フライングスパー PHEV 開発車両(スクープ写真)
  • アウディ Q5スポーツバック プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ