ホンダジェット、米国で型式証明を取得

航空 企業動向
ホンダジェット
ホンダジェット 全 2 枚 拡大写真
ホンダは、航空機事業子会社のホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI)が米国連邦航空局(FAA)から米国東部時間12月8日に「ホンダジェット」の型式証明を取得したと発表した。

型式証明は、FAAが定める強度、性能、安全性、機能、信頼性などに関する厳格な基準を、ホンダジェットが満たしていることを証明するもの。

型式認定取得を記念して米国東部時間12月9日にはHACIで記念式典が開催された。式典には、行政や業界関係者を含む2000人以上の列席者が見守る中、FAAのマイケル・ウェルタ長官からHACIの藤野道格社長に型式証明書が手渡された。

型式証明の取得までに行われた各種試験では、米国内で70カ所以上の空港や試験施設が使用され、試験飛行時間は3000時間を超えた。

米国ノースカロライナ州グリーンズボロ市にあるHACIの生産工場では現在25機のホンダジェットが最終組立工程にあり、年末にデリバリーする予定。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 2019年ブラジルGP、レッドブルRB15・ホンダのM.フェルスタッペン(手前)は優勝を飾る。
  • 世界最小ヴェゼル、フジイカクホさんの作品
  • ホンダジェット
  • ホンダ・ジェットの引き渡しを受けたJet It社
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ