【デトロイトモーターショー16】インフィニティ QX60 に2016年型、表情一新

自動車 ニューモデル 新型車
インフィニティ QX60 の2016年モデル
インフィニティ QX60 の2016年モデル 全 7 枚 拡大写真
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティは12月15日、『QX60』の2016年モデルの概要を明らかにした。実車は2016年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー16で初公開される。

QX60は2013年春、ニューヨークモーターショー13でワールドプレミア。インフィニティは2012年12月、新たなネーミング手法を導入すると発表。全車が、車名に「Q」を冠することを決定した。これに従い、7名乗りのラグジュアリークロスオーバー車の『JX』は、車名をQX60に変更した。

デトロイトモーターショー16で初公開される『QX60』の2016年モデルは、デビューから約3年を経て、初の大幅改良を受けて登場。内外装を中心に変更が施され、商品力を引き上げる。

外観は、フロントマスクを大幅に変更。インフィニティの最新デザイン言語を導入。ヘッドライト、グリル、バンパー、ボンネットを新デザインとし、表情を一新する。最新インフィニティ車の表情を手に入れた。

室内は、インパネ上部のソフトタッチ素材や、シフトレバーが新しい。オートエアコンも最新版に進化。静粛性を高める改良も施す。

パワートレインは、ガソリンとハイブリッドを継続。ガソリンは3.5リットルV型6気筒で、最大出力265hp、最大トルク34.3kgm。ハイブリッドは、2.5リットル直列4気筒スーパーチャージャー+モーターで、トータルで最大出力250hp、最大トルク33.6kgmを獲得している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • インフィニティ QX60 モノグラフ のティザーイメージ
  • インフィニティ QX55 のティザーイメージ
  • インフィニティのデジタルサービス「INFINITI NOW」のイメージ
  • 日産の北米マネジメントコミッティの副議長に就任するジェレミー・パパン氏
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ